更年期のホットフラッシュをサラフェプラスでガード。口コミ第3弾。

薬の服用により更年期障害が早まり、顔面からの汗が異様に多く困っています。

しかも、ホットフラッシュは、場所はおかまいなしに、いきなり始まり、外出時は、冷や冷やのドキドキです。

始まる予感は、まず背中の方から徐々に体が熱くなり、顔がほてり始め、それだけならいいのですが、顔面汗だらけになり、化粧をしていると大変なことになります。

お手洗いに駆け込めればいいのですが、そうでない時はハンカチで顔を覆いながら顔を隠しています。

何かいい方法はないかなと友人に相談したら、サラフェプラスを教えてくれて、半ば信じがたい部分はありましたが、使ってみる事にしました。

実際に使ってみると、塗る前よりも毛穴が引き締められているのか、その日一日はホットフラッシュに何度か襲われましたが、顔汗はほとんどかかなかったので、サラフェプラスの威力に驚いています。

それからは、控えていた化粧もするようになり、自分に自信がでてきたのか、最近はホットフラッシュの回数も少なくなってきています。

精神的な面でもサポートされている感じですね。

完全に顔の汗が止まるわけではありませんが、ドバドバ流れてくる程の顔汗を止めるのには有効なアイテムだと思いますよ。

顔汗で化粧崩れ。サラフェプラスの口コミ。第2弾。

私は元々ひどく汗っかきなのですが、夏場は尋常でないくらいの汗をかき脱水症状を引き起こす状態です。

周囲からは汗のかき具合を見られて調子が悪いのかと心配されてしまうほどです。

そして汗をかいていちばん困るのが顔汗をかくことです。

顔汗は外にいるだけで顔を濡らしてしまい、気づけばメイクが全て落ちてしまうこともあります。

特に目の周囲は汗のかき方がひどく、マスカラやアイライナーをしていると落ちてしまいいつの間にかパンダのような目になっていることもありました。

なので夏場はメイクをするのを諦めて日焼け止めのみもしくは日焼け止め機能のあるBBクリームを塗る程度にとどめて化粧崩れをしても気にならないようにしていました。

でも、やっぱり夏は特に外に出かける機会も多くなるし、新たな出会いも期待をしたい時期なので、なんとかこの顔にかく汗を止めることができないかと思っていたときに中学の時の同級生に教えてもらったのがサラフェプラスでした。

その同級生も、私ほどではないにしても、結構な汗かきだったので、それでものは試しで、サラフェプラスを使ってみたんだそうですが、完全に止める程ではないにしてもしたたれ落ちるような汗は食い止めることができる、と言っていたので私もチャレンジしてみたんです。

本当に効くのか、半信半疑でしたが、確かにいつもよりは汗を抑えることができるようになってきました。

夏場はもちろんですが、冬場でも運動(週一でテニスに行ってます。)をすると、ものすごい汗をかいていましたが、今までのようにマスからやアイライナーが落ちてパンダのようになる事はなくなりました。

案外いける。

これが私の実感です。

汗が滝のように出る。サラフェプラスを使うも効果なしでした。口コミ第1弾。

特に夏になるとですが、私は汗が顔の部分からすごく出やすい状況になります。しかも、尋常じゃないほどに。

おでこの方からほんの数分程度でどんどん汗が出てくる感じで、放っておくと顔中汗だらけです。

いくら顔を拭いても次から次に出てくるという感じで、タオルだけではなく服の袖とかも汗でびっしょりという感じです。

汗はさらさらですからまだ臭いは感じませんが、汗が落ちることによって紙が濡れてしまったりと業務に支障が出るようなケースも出てしまいます。

何とかこの状況を打開できないかということを考えてみた結果、おでこにタオルを巻くという方法をやってみました。

バンダナみたいな感じでタオルを巻いておくのですが、これが結構いい対策になってくれています。

タオルが事前に汗を吸収してくれるので、汗が下にたれにくいです。 タオルで何度も葺かなくてもいいですし、帽子代わりにもなって頭部を直射日光などから守ることができます。

ただし、さすがにおでこにタオルを巻くのも1日中している訳にはいきません。

それで他に対策はないかと思ってネットで検索して見つけたのがサラフェプラスでした。

検索した時にみた評判は良かったんですが、私の場合は残念ながら効果なし。

使い方が悪かったのかどうか、原因は分かりませんが、したたり落ちる汗に悩まれそうです・・・。